∞ツインレイ統合への道∞

2016年3月 ツインレイの彼と出逢い、運命を感じるも4ヶ月ほどで彼がランナーになる。その年の11月にツインレイという言葉を知る。分離期間を経て、2017年9月に再会を果たす。ツインレイに出会っておきたことや心情などを綴っています。同じようにツインレイに出会い、悩んでいる人たちの何かのヒントになれば幸いです。

寂しさに負けそうになったら


ツインレイに3次元で会えていない。
メールやLINEなど、リアルなコンタクトもとれていない。


私を含め、一見つらいように見える
うまく行っていないように見える日々が続く。

 

友達に話しても理解されない。


占いに行っても解決しない。


出逢っていない人には、決して理解できないツインレイの道。


あまりにも理解してくれる人がいなさすぎて孤独を感じる・・。


ツインレイだと思っていることさえ、ただの私の妄想なのではないかと思う。


そんな時、彼に「愛してる」と言うと
ものすごい愛が返ってくる。

もちろんリアルな交流ではなく、心が魂が感じていること。

 

私が苦しいときは、ツインである彼も苦しんでいるとき。

私は「ツインである」ということを知っているだけ、まだ楽になれているのかもしれない。

理由もない葛藤や苦しみに耐えぬいているのは、彼なのかもしれない。

 

だからこそ、苦しい時こそ、
彼への愛を感じる。彼への愛を送る。

 

それは彼を助けていることでもあり、
私自身を助けていることでもある。

 

だってツインはひとつだから。


彼は私で、私は彼。

 

彼への愛=彼からの愛

 

いつもあなたを愛してる♡